MENU

お問い合わせ

ご依頼はこちら

法人の方はこちら

取材をご希望の方

よくある質問

お問い合わせ

Contact

ご依頼内容を丁寧にヒアリングさせていただき、適正価格でのお見積りをご提案いたします。

お電話はこちら

Tel

お急ぎの方は、お電話でのご相談をお願いいたします。

対応可能エリア

Area

大阪|京都|兵庫|奈良|滋賀|和歌山

※無料訪問は大阪市内から1時間以内の地域に限らせていただきます。その他の地域についてはご相談ください。

【速報版】外国人の新規入国制限の見直し 概要

こんにちは。小林かずよし行政書士事務所 代表の小林です。

昨日2022年2月24日、入国の水際対策に係る新たな措置として、外国人の新規入国制限の見直しが公表されました。

入管HP:

https://www.moj.go.jp/isa/hisho06_00099.html

昨年11月に新規入国者の制限が緩和されたものの、同月下旬にオミクロン株の流行によってまた制限されました。今回はそれが再び緩和された形になります。

その昨年11月の新規入国制限の緩和時には、とても複雑な手続きが必要でしたが、それも見直されたようで簡略化されております。

目次

新規入国制限緩和の概要

今回の入国制限の見直しの概要は下記です。

(1)商用・就労等の目的の短期間の滞在(3月以下)の新規入国
(2)長期間の滞在の新規入国

上記の(1)及び(2)について、厚生労働省の入国者健康確認システム(ERFS)に申請完了すれば、

新規入国が原則として認められることとなります。

この入国者健康確認システムには、「日本国内に所在する受入責任者」(当該外国人を雇用又は事業・興行のために招へいする企業・団体等)が申請する必要があります。

この入国者健康確認システム(ERFS)はオンライン申請です。

本日、令和4年2月25日午前10時(日本時間)より、申請の受付が始まります。

入国者健康確認システム(ERFS)の申請の流れ

詳細は厚生労働省のHPをご参照下さい。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00341.html

手続きの細かい箇所はまだ見れておりませんので、順次確認していきます。

外国人の方のビザ(在留資格)について、不明点があれば気軽にお問合せ下さい!

  • URLをコピーしました!
目次